第53回全国高等学校美術工芸教育研究大会 千葉大会が開催されました!

記念公演は外尾悦郎氏 サグラダファミリアをはじめとした彫刻、そして教育に対する深いお話に多くの示唆をいただくことができました。また、工芸の実施数が非常に多く、同じ関東でも美術工芸教育の違いを肌で知ることができました。

14021697_882253551880142_3893751414942827029_n  14031021_884724428299721_342318070_n

500名を超える参加の全国の美術工芸の先生たちの熱い大会でした。東京都からは27名が参加しました。東京都は鑑賞プロジェクトチームから 桐ヶ丘高校:若松教諭、巣鴨中学校:森永教諭が発表を行いました。 写真:村上千恵

 

14037646_884724201633077_1256716557_o  14063753_882920735146757_6007610514524199989_n

 

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.