第5回研究協議会

日時:3月16日 17:30~20:00
会場:千代田区立九段中等教育学校

今回の研究協議会では、「鑑賞」について、さまざまな方法でのアプローチを知る機会となりました。
大学の先生方からのアドバイスを熱心に聴き入る方も多く、初めての鑑賞教材の体験には歓声も上がっていました。
DSC_1081DSC_1083
DSC_1087DSC_1091
1、(イントロダクション)疑似的な「絵の中に入り込む体験」を基にした美術鑑賞教材について
【講師】東京家政大学 家政学部 児童教育学科 結城孝雄教授

2、(体験)「体験型協働学習システムCLDE」
大日本印刷株式会社 ABセンター教育ICTソリューション推進室 直塚 俊介 様 黒岩 由愛 様

3、(報告)「自律的・協働的」な学びの実践―「絵の中に入り込む体験」を基にした美術鑑賞教材を活用して―
【発表者】東京家政大学 家政学部 児童教育学科 畑山未央助教

4、(発表)「絵の中に入り込む体験」を基にした美術鑑賞の実践報告
【発表者】千代田区立九段中等教育学校 落合良美
      東京都立両国高等学校   中西一洋
      東京都立浅草高等学校   甲斐健太

5、指導・助言
【助言者】武蔵野美術大学 大坪 圭輔教授

6、全体総括
東京家政大学 家政学部 児童教育学科 結城孝雄教授

事務連絡

コメントを残す

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.