第5回研究協議会レポート

日時:3/19(木)15:00~20:00
会場:三井記念美術館

自由鑑賞「デミタス★コスモス―宝石の煌めき―」
鑑賞時間15:00~17:00
三井記念美術館初の西洋作品展覧会。その数の多さに圧倒され、心から癒されました。

17:00~
講義1『美術館の取り組み・スクールプログラム』
 三井美術記念館のエデュケーター・亀井愛氏より、美術館の歴史や取り組みについてお話を伺いました。
教育に寄り添ってくださっている姿勢を知ることが出来、胸が熱くなりました。

講義2『対話型美術鑑賞教育の意義、小中学校の実例、高校での新しい挑戦を』
 対話型鑑賞促進団体ARDAの小口弘史氏(元東郷青児美術館館長)による講義と、アートカードを体験しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERADSC_1992

 アートカードは大変盛り上がり、「もっとやりたい」という声も。
鑑賞教育により考える力・観察力を養うことが出来ることと、美術教育の重要性を実感したひとときでした。
DSC_1997OLYMPUS DIGITAL CAMERA

返信を残す