第66回 全国造形教育研究大会 東京大会 案内

information

平成25年11月19日

関係各位

 東京都高等学校美術工芸教育研究会

                                                 事務局長 小野 征一郎

足早な秋の訪れに、紅葉の美しさも一際のこのごろ、皆様におかれましては、日々お忙しくご活躍のことと存じます。

さて、全国高等学校美術工芸教育研究大会高松大会でお知らせいたしました、全国造形教育連盟東京大会の詳細についてお知らせを送らせて頂きます。諸々の手違いにより、かくも直前のご案内になってしまったことをお詫びいたします。

今回、高等学校部会第一日目の午前に学校種別部会を行い、第二日目の午前、午後を通して一つのテーマに沿って研究授業から研究発表そしてパネルディスカッションへと流れていきます。

研究授業は、東京都美術工芸教育研究会研究部員全員で考えて取り組み、最終的な形になるまでには9つのやり方を3つの高校と2つの中学校で実施し、検討を重ねてきました。開催日程や会場の関係で中学生を対象に授業をすることになったため、むしろ私たちの研究の幅は広がったように思います。

また、他県からの実践発表は、「社会とのつながり」に視点をもって豊かな実践を繰り広げていらして、今年度読売教育賞優秀賞を受賞された秋田県の黒木先生にお願いしました。

一見、かけ離れているかに見える私たちの研究授業と黒木先生の実践とがどうつながるのか?最後のパネルディスカッションでの展開が楽しみです。皆様のお越しをお待ちしております。

【 大会概要 】

1.11月28日(木)

    会場 国立オリンピック記念青少年総合センター

9:40~11:45 高等学校部会

議題  高校美術・工芸教育の課題と展望(仮題)

全国的な状況を把握し、現在の課題の集約と解決に向けた協議を行う

 

詳細  全国高等学校美術工芸教育研究会2013香川大会報告

参加者からの報告(各県の状況等)

課題整理

意見交換

 

2. 11月29日(金)

会場 墨田区立両国中学校(江戸東京博物館となり)

9:40~10:30 公開授業

① 「美意識を探る」       奥田 陽子 (都立世田谷泉高等学校)   対象: 墨田区立両国中学校 3年3組

② 「文字の表情を読み解く」  甲斐 健太(東京都立浅草高等学校)    対象:      同中学校   3年4組

10:40~12:10 研究協議   東京都高等学校美術工芸教育研究会 研究部

13:30~14:45 実践授業発表

「62のオリジナル題材開発」  黒木  健(秋田県立西目高等学校)

15:00~16:50 パネルディスカッション「創造的な生活者を育てる造形美術教育」

パネリスト  西尾 隆一(熊本県熊本市立藤園中学校)  黒木  健(秋田県立西目高等学校)

小野征一郎(千代田区立九段中等教育学校)

9:00~16:50…………………………研究授業・実践発表 関連授業/作品 展示

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.